*

WordPressでソースコードを綺麗に表示させる

公開日: : WordPress

いろいろとSTINGERをカスタマイズしたいのですが、それと共にブログも書こうと思っています。

そんな時、どうしてもソースコードを表示することになります。また今後このブログでAndroidやjavaのコードを書くこともあるかと思います。

そこでソースコードを綺麗に表示させるにはどうすればいいんだろう、と探してみた結果、ありましたよプラグインが。

WordPressってのはそういうのがいろいろとあって便利ですね。ようやくみんなに使われてる意味がわかりました(今更)

最初にやろうとしていることからどんどん横道に逸れていってる気もしますが気にしない。たどり着く先は一緒のはずだ。(ドヤ顔)

 

Crayon Syntax Highlighter

他にもいくつかプラグインがありますが、これの見た目が一番綺麗ですし安定してるみたいなのでこれ使ってみたいと思います。

 

Crayon Syntax Highlighterのインストール

簡単です。頭空っぽでもできます。CSSとかPHPとかでPP(プチパニックの略byDAIGO)起こしてる頭に差し込む一滴の清涼剤です。

WordPressのプラグインから新規追加で「Crayon Syntax Highlighter」を検索。

今すぐインストール

プラグインを有効化

終了

Crayon Syntax Highlighterの設定

インストールが終わったら設定ですが、デフォルトで問題なさそうです。適当に変えてください。

設定のCrayonで設定できます。プレビューを見ながら色々と試してください。

 

ソースコードの貼り付け

こちらも簡単。

WordPressのテキストエディタでcrayonのボタン押すだけ。
ソースをコピペして挿入すると

↓こうなります。

これでソースを含んだブログが書ける様になりました。

サイドバー

関連記事

Stinger3にGoogle AdSenseを追加してみる

最初に断っておきますが、他のページに良くあるようなGoogle AdSenseを貼り付ける場所のカス

記事を読む

no image

Google Playの検索順位を上げるには

アプリを作るだけでは誰も見てくれない Androidアプリを作っては見たものの、単にGoogleP

記事を読む

STINGER3のサイドバーの新着記事欄をそれなりにカスタマイズする

もともとかっこいいので、今更劇的な変化は無いですのでそれなりにやってみます。 サイドバーのNEW

記事を読む

STINGER3で見出しのカスタマイズ

Androidアプリのためのブログ製作だったわけですが、STINGERをいじる事が楽しくて全くアプリ

記事を読む

no image

めんどくさいとか考えるな!子テーマは作れ!

子テーマの衝撃 いろんなWordPressカスタムのページを見ていると、テーマファイルを直接編集す

記事を読む

サイドバー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバー

  • Androidを勉強中のはずがWordPress、html、css、UNITY、とにかく寄り道しすぎて本題が進まない40歳。小学生男児あり。趣味は競馬・パチスロというダメ人間
    harufath.comとは
PAGE TOP ↑