*

サラリーマン番長設定判別アプリを使って実戦してみた その2

公開日: : 最終更新日:2014/10/11 アプリ, パチスロ

前回(サラリーマン番長設定判別アプリを使って実戦してみた)の実戦では推定高設定(4か6?)を掴んだものの結局3万負け。

でも、サラリーマン番長自体はかなり面白かった。空気の悪さのせいで喉の腫れが引くのに二日ほどかかりましたが。

というわけで、今回こそ勝利を掴むために、もう一度設定判別アプリを使って実戦してみました。

 

実戦ホールは前回のガラガラホールではなく、人の多い駅前ホール。タバコの煙がきついので、混んでる店嫌いだけどちょっと本気出してみた。

さて10時に到着すると(開店9時)かなりの人手。自分の事は棚に上げますが、お前ら学校や仕事はどうした。日本は平和だ。

 

で、番長のシマに付くと既に満席。これはまずい。予想外。パチンコ人気がどうのこうの言われてますが、いるところにはいるもんですね。

正直設定自体はあんまり入ってるとは思えない店なんですが、人が多けりゃそれなりに出てるようには見える。不思議なくらいの人の多さ。他の店が腐りすぎてるからか?

 

まあ仕方がないので店内うろうろしていると、ハーデスに前日700やめ、当日ノーボーナス600やめの台発見。

宵越し天井狙ってみます。この店がリセットかけるかどうか全く知りません。動画でよく見ていますが、ハーデスも触ったことないです。

そんな状態なのでビクビクして打ち始めたんですが、隣におばちゃんも一緒に着席。で、即フリーズから5が揃ってHADESで一撃800ゲーム上乗せ。

 

すげーよ。昔からそうだけどおばちゃんの引きって凄い。羨ましいっす。

で、自分はというと斜め黄7とか中段リプとかチャンス目とか引き捲って HELLZONEへ。まあ当たっても当たらなくてもどっちでも良いかなと思ってると赤背景に。これは当たったか?と思ってるとそのままスルー。

アツかったんじゃないのこれ?とネット調べながら打ってると、なんかトラみたいな奴がそろう。で、HADESへ。

ん?なんか薄いの引いたか?

調べてみると、冥王リプレイ?21845.33分の1!!!

うぉーすげーの引いたよ!万枚でんじゃね????

どうする?どうする?

 

 

結果、上乗せなし100Gで終了。単発。ちょっと回してやめ。

 

はい、番長が空いてたのでようやく移動です。

 

1台目

ボーナス2発引いて共にAT突入も即終了。引き戻しなし。共通ベル1/30。隣が引き戻し連発してるしヤメ。

2台目

履歴見て引き戻しが2回ほどあった台。打ってみるも全然ベル引かず。ボーナス1回引いてヤメ。

3台目

最初の台の隣の引き戻し連発してた台が空いたので移動。ボーナス引いてから天国ループでボーナス6連するも全くメダル増えず。

その間、共通ベル1/32。押忍ベル1回で仁王門なし。

天国抜けて心折れたのでやめ。

 

結論:空き台に高設定はなし

朝から高設定つかめ!

 

ここまでで総投資36K。なんとなくいつも相性が良くて推定低設定でいつも勝ってる蒼天へ。

するとなんだかんだでメダル出して3000枚ゲット!

 

これって、判別アプリのおかげで勝ったって事でよ・・・くないか。

ほぼカウンターとしての役割しか使ってません。

次回はもっと長時間一つの台を打ってしっかりとした設定判別をしたい・・・。

 

サラ番判別をダウンロード

サイドバー

関連記事

4分トレーニング用タイマーアプリほぼ完成

カレンダー用のデータベース関連も終わって、自分の持ってるMP3を流せるようにしました。 ここが

記事を読む

40代のおっさんが筋トレする時にテンションの上がるBGM その1(クラシック・洋楽編)

筋トレとBGM 30代、40代のおっさんが、なるべく苦痛を感じないで楽しく筋トレが出来るように

記事を読む

サラリーマン番長 AT引き戻し確率の判明で設定判別要素が大体出揃う

まずはAT引き戻し確率をどうぞ。こんな感じです。 設定 引き戻し確率 設定

記事を読む

4分トレーニング初日

やりたくはないですが、とりあえずトレーニングしてみた。 田畑式4分トレーニング、どれだけ効果あ

記事を読む

ALLジャグ判★ジャグラーシリーズ設定判別アプリfor Android

いくつかAndroid用の設定判別アプリを作っていますが、一番人気の機種は何だと思いますか?

記事を読む

サイドバー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバー

  • Androidを勉強中のはずがWordPress、html、css、UNITY、とにかく寄り道しすぎて本題が進まない40歳。小学生男児あり。趣味は競馬・パチスロというダメ人間
    harufath.comとは
PAGE TOP ↑