*

今更ながら蒼天の拳2のAndroid用設定判別アプリを改良してみた

公開日: : アプリ, パチスロ

最近、蒼天の拳2を良く打ってます。

サラリーマン番長の設定判別要素、押忍ベル仁王門にAT引き戻し確率、最初はかなりの設定差があるとの評判でしたが、期待していたほどの差はありませんでした。

よって判別精度も期待してたほどにはならず。共通ベルだけではまず無理ですし、AT引き戻し確率もまだ信用できないしそもそもサンプル数を取るのに偏りが大きい。

朝一は電源ONOFFだけでも前兆が起き易いとのことで、200まで回さないとリセットを見極めにくい。

 

それならばと今更ながら蒼天の拳2の方を打ってます。朝一のリセットも見分けやすいですし。

ATに規制が入るなら、まだちょっとは生き残りそうですし。

といわけで今までの蒼天アプリはしょぼすぎて使いづらかったので、少し改良しました。

見た目はこんな感じです。

device-2014-11-04-223530

 

画面いっぱいに無理やり詰め込みました。

ボタン小さくなってすいません。2画面にするのは作るのも、ホールで使用するのにも面倒でしたので。もっと判別要素が増えれば喜んで2画面にします。

ついでにボタンのカスタマイズもしてません。見た目はしょぼいですが気にしないでください。

 

変更内容ですが、近所のホールは総ゲーム数にAT中を含んでくれませんでしたので、そういうデータカウンターのために追加ゲーム数を入力できるようにしました。というか、そもそも全部を数えてくれるカウンターってのもあるんでしょうかね?最近は2つのホールしか行ってないのでわかりませんが。

まあ適当に総ゲーム数にカウントされていないゲーム数を追加してください。

 

そしてそれだけでは何なので、弱スイカの炎上確率も判別要素に加えました。設定6だけはこれでかなり見分けやすくなってるかと思います。

本当はレア小役からのAT直撃確率なんかも要素に加えたかったんですが、天国とそれ以外の区別を完全につけられるか難しそうなのでやめときました。

というか、今更全部加えて2画面で作るのも面倒だってのが主ですが。

でも判別には重要ですので、中段チェリー以外からの直撃は必ずチェックしてください。

 

というわけで、このアプリが使えるかホールで試して、軽く3万ほどなくした結果、サラリーマン番長よりは使えそうと言う結論に至りました。問題は設定が入ってるかどうかですが。

 

ちなみになくした3万をアプリの広告収入で取り戻すには10年以上かかる計算になりますw

たまにでも蒼天2を打ってる方はダウンロードしてみてください。

 

蒼天2判別をダウンロードする

 

サイドバー

関連記事

サラリーマン番長 設定判別アプリの最終バージョン完成

なんとかモード移行から推測できるようにバージョンアップしました。 設定推測要素も大体出揃いまし

記事を読む

サラリーマン番長 AT引き戻し確率の判明で設定判別要素が大体出揃う

まずはAT引き戻し確率をどうぞ。こんな感じです。 設定 引き戻し確率 設定

記事を読む

サラリーマン番長設定判別アプリを使って実戦してみた

Android用サラリーマン番長設定判別アプリ「サラ番判別」を作っては見たものの、本当に効果があるの

記事を読む

大負けした時って何故かジャグラー打ちたくなりますよね?

私、普段は全くジャグラー打ちません。 4号機の頃からそうでした。 あの光待ちはある意味苦

記事を読む

4分トレーニング初日

やりたくはないですが、とりあえずトレーニングしてみた。 田畑式4分トレーニング、どれだけ効果あ

記事を読む

サイドバー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバー

  • Androidを勉強中のはずがWordPress、html、css、UNITY、とにかく寄り道しすぎて本題が進まない40歳。小学生男児あり。趣味は競馬・パチスロというダメ人間
    harufath.comとは
PAGE TOP ↑